佐賀県「福祉施設のいのちを守る」避難タイムライン

最終更新日:2021年7月1日

福祉施設で風水害による犠牲者ゼロの実現に向けて取り組みます!

事業名:「福祉施設のいのちを守る」災害対応力向上事業業務委託(令和3年度事業)
佐賀県委託業者:公益財団法人 市民防災研究所

お知らせ

2021/5/24 避難タイムライン作成WEBセミナーの配信を開始しました。

「福祉施設のいのちを守る」避難タイムラインについて

避難タイムライン作成の背景

近年、毎年のように台風や豪雨による被害が全国各地で発生し、佐賀県内でも大雨による災害救助法が
適用される災害が、令和元年(8月27日からの大雨(佐賀豪雨))と令和2年(7月8日からの大雨)と
2年続けて発生しています。また、令和2年7月豪雨災害では、熊本県球磨村の特別養護老人ホームで、
河川の氾濫による浸水で入所者14人の尊い人命が犠牲となりました。

福祉施設ではこれまでにも大雨による土砂災害や河川氾濫で入所者が犠牲になる被害が度々発生しており、
二度と同じような被害を繰り返さないために、各施設において風水害による犠牲者ゼロの実現に向けた
取り組みをより一層推進していくことが必要です。

避難タイムライン作成のねらい

各施設においては、県条例による「防災計画」や水防法・土砂災害防止法による「避難確保計画」(市町
の防災計画に記載のある要配慮者施設が対象)など、法令や条例により風水害時の対応について計画の
作成が義務づけられています。しかし、文書形式の計画ではいざというとき施設職員が何をすればよいか
すぐに確認することが難しいという課題などがあります。

今回作成する「福祉施設のいのちを守る」避難タイムラインは、「いのちを守る」ことに主眼を置き、
施設立地場所の災害リスク情報を日頃から確認し、災害が発生することを前提に、施設職員が「いつ」
「なにを」「だれが」するかという防災行動が一目でわかるように時系列で整理して、入所者・職員の
いのちを守るために適宜適切な避難行動が取れるようにすることを目的としています。

他の計画との関係

福祉施設では風水害時の対応について作成が義務づけられている各種計画がありますが、避難タイムライン
はこれまでに施設で作成している計画などを基本に、「いのちを守る」ことに特化した必要最小限の防災
行動を定めた計画として“再編集”するものです。

各施設でこれまでに作成している計画を今一度確認し、いのちを守るための防災行動を整理していきます。
避難タイムラインの作成過程を通じて今ある計画を点検し、見直しが必要なときは従前の計画も見直します。

※避難タイムラインの作成は義務ではありませんが、県の「福祉施設のいのちを守る」非常災害対策事業費
補助金の交付条件には、作成することが条件となっています。

令和3年度さが「福祉施設のいのちを守る」避難タイムライン作成WEBセミナー

第1部 福祉施設で風水害による犠牲者ゼロを目指して(約40分)

第2部 避難タイムライン作成講座(約30分)



【検討用】避難タイムライン検討シートのダウンロード

避難タイムラインは、日頃から施設職員が災害リスク情報や避難先、災害時の防災行動、防災気象情報など
の情報収集先が確認できるように4つのシート(様式1~4)で構成します。
但し、浸水想定区域及び土砂災害警戒区域の外に立地している施設では2つのシート(様式2と様式4)で
構成し「台風によるライフライン停止を対象としたタイムライン」を作成します。

※避難タイムラインの様式は、入所系サービスを行っている福祉施設を対象に作成しています。

避難タイムライン作成の手引き

検討シート

STEP3:避難タイムライン検討シートは、施設の災害危険区域等の該当の有無と避難方法によって様式を分けています。
それぞれの施設に合った様式の検討シートを使用してください。

■ 台風を対象とした避難タイムライン検討シート

A:施設内避難のみ B:施設外避難(施設内避難も含む)

土砂災害警戒区域内 土砂災害警戒区域外
浸水想定区域内 (様式)2-1A
(様式)2-1B
(様式)2-2A
(様式)2-2B
浸水想定区域外 (様式)2-3A
(様式)2-3B
(様式)2-4

■ 集中豪雨を対象とした避難タイムライン検討シート

A:施設内避難のみ B:施設外避難(施設内避難も含む)

土砂災害警戒区域内 土砂災害警戒区域外
浸水想定区域内 (様式)3-1A
(様式)3-1B
(様式)3-2A
(様式)3-2B
浸水想定区域外 (様式)3-3A
(様式)3-3B

【作成用】避難タイムライン様式のダウンロード

様式1:当施設の災害リスクを確認!

土砂災害警戒区域内 土砂災害警戒区域外
浸水想定区域内 (様式)1-1 / 作成例 (様式)1-2 / 入力例
浸水想定区域外 (様式)1-3 / 作成例

様式2:台風を対象とした避難タイムライン

A:施設内避難のみ B:施設外避難(施設内避難も含む)

土砂災害警戒区域内 土砂災害警戒区域外
浸水想定区域内 (様式)2-1A
(様式)2-1B
(様式)2-2A
(様式)2-2B
浸水想定区域外 (様式)2-3A
(様式)2-3B
(様式)2-4

    ■ アクションカード

    このアクションカードは、避難タイムラインの実効性を高めるために具体的な行動(手順)などを示しています。
    (様式)2-1Bを対象に、県条例に基づく防災計画の作成例による防災活動隊を例として作成しました。
    施設の状況に合わせたアクションカードを作成すると、避難タイムラインの実効性をより高めることができます。

  • アクションカード(様式2-1B)
  • アクションカード(様式2-1B)

様式3:集中豪雨を対象とした避難タイムライン

A:施設内避難のみ B:施設外避難(施設内避難も含む)

土砂災害警戒区域内 土砂災害警戒区域外
浸水想定区域内 (様式)3-1A
(様式)3-1B
(様式)3-2A
(様式)3-2B
浸水想定区域外 (様式)3-3A
(様式)3-3B

様式4:タイムラインレベル別の情報収集先サイト一覧表

土砂災害警戒区域内 土砂災害警戒区域外
浸水想定区域内 (様式)4-1 (様式)4-2
浸水想定区域外 (様式)4-3

その他の情報

「高齢者施設での専門家による感染症防止対策に関する動画」を作成しました。

参考リンク集

水害対策

国土交通省「要配慮者利用施設の浸水対策」(外部リンク)

厚生労働省「令和2年7月豪雨災害を踏まえた高齢者福祉施設の避難確保に関する検討会」(外部リンク)

ハザードマップ

佐賀県「洪水浸水想定区域図」(外部リンク)

佐賀県「県内の土砂災害警戒区域等指定状況」(外部リンク)

筑後川河川事務所「洪水浸水想定区域図」(外部リンク)

武雄河川事務所「浸水想定区域図(嘉瀬川、六角川、松浦川)」(外部リンク)

国土交通省「ハザードマップポータルサイト」(外部リンク)

国土交通省「地点別浸水シミュレーション検索システム」(外部リンク)

避難・防災気象情報

■ 佐賀県内避難情報など

防災・減災さが「防災・緊急情報」(外部リンク)

■ 気象警報など

気象庁「あなたの街の防災情報」(佐賀県)(外部リンク)
※施設がある市町を選択してブックマークしておくと便利です。また、必要に応じて表示する項目をカスタマイズすることができます。

■ 河川の水位情報

佐賀県河川情報システム「すい坊くん」(外部リンク)

国土交通省「川の防災情報」(外部リンク)

お問い合わせ先

●避難タイムラインに関すること
公益財団法人 市民防災研究所 担当:伊藤
住所:〒136-0072 東京都江東区大島4-5-14
TEL : 03-3682-1090 FAX : 03-3682-1099
MAIL : ito@sbk.or.jp

●本事業全般に関すること
佐賀県健康福祉部福祉課 地域福祉担当 担当:松本、中村
住所:〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1丁目1-59
TEL : 0952-25-7053 FAX : 0952-25-7264
MAIL : fukushi@pref.saga.lg.jp